金川顕教
出典:金川顕教オフィシャル WEBサイト

経営コンサルタント・ビジネスプロデューサー・投資家・事業家・作家と多彩な顔を持つ、金川顕教氏著書の「時給思考」の重要ポイントを要約していきます。収入アップに直結する具体的なマインドとスキルが理解できます。

「時給思考」の重要ポイントはこちらの5つになります。

  1. 「時給思考」とは価値を10倍にするスキル
  2. 目標は「高く」「短く」「具体的」に
  3. 時給は「教える側」で跳ね上がる
  4. もっと時給を上げるなら「パートナー」と「テンプレ」
  5. 10倍にするには「3つのスキル」が必要
created by Rinker
¥799 (2021/07/23 01:24:53時点 Amazon調べ-詳細)

「時給思考」とは価値を10倍にするスキル

時給思考とは、「あなたの1時間の価値を10倍にするスキル」、これは1時間にいくらの価値を生み出せるかを考えるスキルのことです。このスキルを手にすると大事な1%に集中し、瑣末な99%のことから逃れることができます。

大事な1%に集中できると経済的・時間的・精神的な自由を手にすることができます。

なぜ、時給思考で物事を考えなければならないかというと、「時代がお金より時間に価値を置くようになっている」からです。「タイムチケット」や「ココナラ」のように時間を売買できるサービスが急増しています。時間市場が活性化していて時間に価値をおく時代がやってきています。

時給思考の具体的な考えは、年収や月収という長いスパンで物事を考えるのではなく、1時間の時給という短いスパンで見てみます。

例えば、1ヶ月20万円の給料なら、1日8時間、月160時間なので、20万÷160=1250円となります。この1250円をどうやって高めていくのかを考えていくのです。1時間の時給で物事を見ていくと無駄な時間が減り時間の質が高まります。

目標は「高く」「短く」「具体的」に

時給思考とは、「1時間の価値を10倍にするスキル」です、2倍ではだめなのかと思いますが、人は目標以上のことができないので目標は高く設定する必要があるのです。目標を高く設定することがポイントです。

目標を高く設定すれば次にどんな目標にするかです。金川顕教氏は長期目標を進めていません。なぜなら3年後5年後といった長いスパンの目標では、行動が明確にならずやる気が続かないからです。

よって、目標は1ヶ月という短期スパンで考えます。短期目標で考え、回していくことで大きな目標へと近づけます。

次に目標の内容です。内容を決めるには、紙にやるべきこと、達成したいことを書きます。それと同時に今やらなくてはいけないことも書き、その中でやめたいことも書きます。するとやりたいこととやめたいことが明確になり目標が達成されやすくなりす。

よって、目標は「高く設定し、短いスパンで考え、やりたいこと、やめたいことを明確にする」ことで達成できやすくなります。

時給は「教える側」で跳ね上がる

時給は仕事選びで9割決まってしまいます。コンビニのアルバイトで時給10倍は現実的にありえないです。時給を10倍にする方法は次の3つしかありません。

  1. 会社に所属し会社員として高給を得る
  2. 起業する
  3. 投資家になる

金川顕教氏は2と3を進めています。単純にビジネスや投資でお金が入る仕組みを作ることが簡単で早いからです。高給会社員は長い年月と能力が求められ、運も必要になってきます。

金川顕教氏は、起業するなら高額な商品(不動産、保険、車等)を扱い、コンサルタント的なサービスを提供する職種を進めています。教える仕事は時給が高いからです。

お金は買う側ではなく、提供する側に集まるという法則があります。例えばセミナーを受ける側ではなく自分で開く側になればお金が稼げることは間違いありません。このような思考の転換により時給は跳ね上がります。

もっと時給を上げるなら「パートナー」と「テンプレ」

さらに時給を上げる方法についてです。それは「人に任せる」ことです。金川顕教氏は次のように述べます。

時給を高めるにはどんどん人に仕事を任せていくことが鍵となります。僕は人に任せることで時間を生み出し時給を10倍にしました。

人に任せると自分の分身が増え、やれることが増え自分の時給も増えていきます。レバレッジがききますね。ビジネスを起業することは時給を10倍にする近道なんです。

自分の分身を作り、パートナーを増やすことが時給を上げますが、ポイントがあります。それは「テンプレを具体的に作り込む」ことです。なぜならテンプレを具体的に作るとパートナーの動きをスムーズにできるからです。

例えば、お客様に売上が上がる方法を教えておいてくださいと伝えておくだけでは、パートナーは何をすればいいのかわかりません。作業手順・進行表など具体的なテンプレートがあればスムーズに動いてくれます。よってパートナーを増やしテンプレを作ることで時間を増やし、自分の時給を上げていくことができます。

10倍にするには「3つのスキル」が必要

金川顕教氏が勧める時給を10倍に上げる3つのスキルは、

  • パブリックスピーキング
  • コピーライティング
  • マーケティング

パブリックスピーキング

パブリックスピーキングとは、人前で話をする技術のことです。なぜこのスキルが10倍になるかというと、プレゼンの質によって、成果は大きな変わります。プレゼン資料の質は、誰が作ってもあまり差がありませんが、スピーチは大きな差が生まれます。

コピーライティング

コピーライティングとは、文章を書く技術です。なぜこのスキルが10倍になるのかというと、今はSNSの普及によってどんな人でも情報発信できます。ブログなどはハードルが低いので文章術が長けていれば大きな成果を出すことができます。

マーケティング

マーケティングとは、集客の技術のことです。売上に直結する能力です。新しいお客を集めてリピーターになってもらえば、売上向上します。

これら3つのスキルを習得することで時給を10倍にすることが可能となると述べています。

「時給思考」まとめ

  1. 「年収思考」ではなく「時給思考」に転換する
  2. 目標設定は「明確」にする
  3. 「教えるビジネス」で時給を上げる
  4. 「人に任せて」さらに時給を上げる
  5. 「3つのスキル」を勉強する

時給思考の重要ポイントを要約してきました。参考になれば幸いです。

created by Rinker
¥799 (2021/07/23 01:24:53時点 Amazon調べ-詳細)